古民家再生リノベーション

ここは、三重の県庁所在地、津市。

とは思えないほどの山の奥。

一山超えれば奈良の都。

 

かつては美杉村と言われ

三重県民でさえ、

遠すぎるわ・・・・と思わせるこの山奥に。

大都会東京から引っ越そうというご夫婦のお話。

r0037783

美しい日本家屋のたたずまい。敷地内には桜の木が生える。

 

どうしても田舎暮らしを実現したいご夫婦が

やっと見つけた運命の古民家のリフォームです。

 

古民家の井戸

蔵も井戸もあり、古民家暮らしを夢見る人には最高の条件。

そして、この美しいロケーション。

r0037794

家の裏にはこの美しい景色が広がる

 

1時間?2時間?に1本ほどの名松線の鉄橋の下には、

目が覚めるような紺碧の川。

ここは理想郷。間違いない!

東京から移り住みたくなる理由がよくわかる!

私たちもそう思いました。

 

r0037805

しかしながら、

建物はまっくろくろすけが大量に居そうな気配。

r0037813

寺社仏閣が何よりも大好きな社長の

日本建築へのオマージュと

 

現代っ子でも快適に過ごせる工夫と

 

お客様にとっての大切な予算と

 

それらをいかに決着つけるか。

それが、古民家再生リノベーション。

r0037817

社長自ら、何やらやっております。

直せば直すほどに、

先人たちの知恵とデザイン力に感動してます。

古民家の壁補修(途中)

それでも現代っ子の私たちにしかできない仕事もある。

この家をどう直すのか、

こうご期待ください!